フロックスなど夏の花々が見頃を迎えた園内

フロックスなど夏の花々が見頃を迎えた園内

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

香る夏の花々、涼しい朝に 茅野の英国式庭園

信濃毎日新聞(2021年8月12日)

 茅野市北山の英国式庭園「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」でユリやフロックスなど夏の花々が見頃を迎えている。11日は青空の下、散策を楽しむ家族連れの姿が目立った。涼しい時間帯に鳥の声や花の香りを楽しんでもらうため、今月中は開園時間を通常より30分早い午前8時半にしている。

 植物の配置や組み合わせにこだわった園内では、白やピンクの小さな花が特徴のフロックスなど、色の対比が楽しめる。昨年は7月の長雨に悩まされたものの、今年は晴れた日が多く、花の咲き具合は良好という。

 園を運営する光和創芸(東京)の山田裕人社長は「自然美を追究した園内で植物、鳥など全体の調和を楽しんでほしい」。来園者数は新型コロナウイルス感染拡大前を上回っており、新型コロナの影響が長引く中、園芸に関心を持つ人が増えたとみている。

 午後6時まで。入園料は800円(中学生以下無料)。県民は今月中は400円。運転免許証などの提示が必要。

今月のお得な国内ツアー びゅう

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット