長野県 長野市周辺 祭り・催し

早世の銅版画家・清原啓子さんのほぼ全作品展示 須坂版画美術館

信濃毎日新聞(2021年8月17日)

 早世の銅版画家清原啓子さん(1955~87年、東京都八王子市出身)の作品を集めた企画展「幻想」が、須坂市の須坂版画美術館で開かれている=写真。同館の開館30周年記念展。精緻な技術で紡ぎ出された幻想的な銅版画が並ぶ。

 清原さんは1980年代に若くして注目を集め、心不全により31歳で急逝した。残した作品は30点ほど。会場には同館が遺族らから借り受けた清原さんのほぼ全作品と下絵、原版の計44点を展示している。

 代表作の「領土」は、月夜を背景に朽ちた巨木がそびえる構図。ヤギのようにも見える1本角の異形の生物、迷路のような崩れた壁などが描かれ、さまざまなストーリーを想起させる。他にも、貝殻を背負った牛のような動物を天使が引っ張る「貝殻について」など独特の世界観の作品が目立つ。16日に来館した医師の女性(64)は「どの作品も細密で一心に突き詰める人柄が出ている。会期中にまた見に来たい」と感心していた。

 9月20日まで。入館料300円。高校生以下無料。水曜日休館。

今月のお得な国内ツアー びゅう

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット