ポスターを持ってコンテストへの参加をPRする実行委メンバー

ポスターを持ってコンテストへの参加をPRする実行委メンバー

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

「つくりもん」SNSで作品募集 福岡町実行委

北日本新聞(2021年8月26日)

 高岡市の福岡町つくりもんまつり実行委員会(上田久之委員長)は「Myつくりもんコンテスト」の作品を募集している。野菜や果物で話題の人物や出来事を表現した「つくりもん」の写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿してもらう。10月24日まで。

 今年の「つくりもんまつり」は新型コロナウイルスの影響で2年続けて中止となった。まつりで行われるコンテストの代替イベントとして、昨年に続き企画した。

 作品は写真共有アプリ「インスタグラム」と無料通信アプリ「LINE」で受け付ける。いずれも同まつりの公式アカウントをフォローし、制作したつくりもんの写真に、タイトルや材料、作品への思いを記して投稿する。フードロス削減の観点から、つくりもんの材料で調理した料理などの写真も審査項目に加える。インスタグラムは「#マイつくりもん」のハッシュタグ(検索目印)を付ける。

 実行委が審査し、11月3日の「ふくおか産業フェスティバル」で優秀作品を発表する。上田委員長は「幅広い世代に参加してほしい」とPRした。

 問い合わせは実行委、電話0766(64)0009。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース