和洋の音色を響かせる児童生徒=金沢市文化ホール

和洋の音色を響かせる児童生徒=金沢市文化ホール

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

児童生徒、和洋の調べ 金沢でいしかわ子ども音楽祭

北國新聞(2021年9月27日)

 いしかわ子ども音楽祭2021(北國新聞社共催)は26日、金沢市文化ホールで開かれ、児童生徒ら計約70人が管弦楽と邦楽で、和洋折衷の豊かな音色を会場に響かせた。

 いしかわ邦楽児童合奏団と金沢ジュニア・ジャズ・オーケストラJAZZ-21が初共演し、ディズニーメドレーを琴と管弦楽器で軽快に奏でた。最後はJAZZ―21と金沢邦楽アンサンブルが、米グラミー賞候補となったジャズ作曲家挾間(はざま)美帆さん編曲の「六段の調べ」「春の海」で締めくくった。マリンバ奏者神谷紘実さんもゲスト出演した。

 県音楽文化協会などで組織する実行委員会は今年7月、半世紀続いた「オーケストラと少年少女」公演を刷新し、「キッズドリームコンサート」(本社共催)を初開催する予定だったが、新型コロナの影響で十分な練習時間が確保できず中止に。代替として子ども音楽祭を開いた。

 感染対策のため、観客は出演者の家族や指導者に限り、会場の様子は後日ウェブで配信する。子ども音楽祭に続いて、金沢市民音楽祭、県音楽祭も開かれ、12団体約200人が出演した。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット