チャレンジする人への応援の気持ちを込めた難関突破米の祈とう=加茂市加茂

チャレンジする人への応援の気持ちを込めた難関突破米の祈とう=加茂市加茂

新潟県 燕・三条・弥彦 特産

頑張る人を応援 難関突破米でゲン担ぎ JAにいがた南蒲

新潟日報(2021年10月7日)

 JAにいがた南蒲(新潟県三条市)の「頑張る人を応援する」独自ブランド米「難関突破米」の本年産が「トッパ(10・8)」の語呂合わせで、8日に発売される。販売開始を前に4日、加茂市加茂の青海神社で原料玄米の祈とうが行われ、関係者が「新型コロナウイルス禍に立ち向かい、さまざまな難関を打ち破って」と願いを込めた。

 難関突破米は、減農薬・減化学肥料で育った特別栽培米コシヒカリ。食味値が最上位のコメを通常より目の大きい2ミリのふるいで選別し、"落ちなかった"大粒を使用した縁起物だ。毎年、高校受験などを控える管内の中学3年生にプレゼントしているほか、県外からの注文も多いという。

 祈とうには、同JA役職員11人と、米粒をかたどったオリジナルキャラクター「飯太郎」が出席した。玉串をささげ、受験生や就活生らの健闘を祈った。

 管内のコシヒカリの1等米比率は約81%(1日現在)で、昨年の約67%を上回っているが、新型ウイルスの影響で米価が下落しているという。

 同JAの吉田文彦経営管理委員会会長(63)は「贈る人の気持ちを感じてもらい、チャレンジする人の励みになったらうれしい」と願い、「難関にいる農業生産者も応援していきたい」と話した。

 5キロ入り、3千円。三条市の農産物直売所「ただいまーと」やインターネットサイト「なんかん直送便」などで販売する。

詳細情報

リンク
産直・取り寄せ-なんかん直送便 http://www.nanchoku.com/
今月のお得な国内ツアー びゅう

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット