生育状況を確認する部会員=金沢市普正寺町

生育状況を確認する部会員=金沢市普正寺町

石川県 金沢市周辺 特産

金沢春菊 今月末の出荷へ生育確認

北國新聞(2021年10月13日)

 加賀野菜の一つ「金沢春菊」の目合わせ会は12日、金沢市普正寺町で行われ、生産者らが10月末ごろからの出荷に向け、互いの生育状況や、出荷計画、規格を確認した。

 目合わせ会は、2月に金沢農業大学校を修了し、4月にJA金沢中央金沢春菊部会に仲間入りした村本匡さん(26)の栽培ハウスで行われ、8人が栽培のノウハウなどを意見交換した。

 同部会では今年、生産者全員が農薬や化学肥料の使用を5割以上減らした「特別栽培農産物」の認証を受けることから、出荷品に認証シールを貼ることも確認した。

 部会員は現在10人で、ここ2年で村本さんのほか、20~40代の3人が加入している。青木寛貴部会長は「生産量や品質を向上させ、多くの人に金沢春菊の魅力を広めたい」と話した。

 今年は昨年比約10アール増の47・5アールで、来年3月まで約3トンの出荷を見込む。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット