地元の海産物を使った弁当などを買い求める人たち

地元の海産物を使った弁当などを買い求める人たち

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し グルメ

弁当 海の幸たっぷり いみず海鮮マルシェ始まる

北日本新聞(2021年10月31日)

 射水市の食のイベント「2021秋いみず海鮮マルシェ」が30日、同市のクロスベイ新湊で始まった。市内を中心に17店舗が日替わりで出店し、ベニズワイガニやシロエビなど地元の海産物をふんだんに使った弁当などを販売する。月曜日を除く11月28日まで。

 新型コロナウイルスの影響で中止となった「新湊カニかに海鮮白えびまつり」の代替イベントとして、同まつり実行委員会が企画した。クロスベイ新湊1階のシェアキッチンで、毎日3~5店舗が提供する。

 初日は同キッチン常設の「お食事処ダービー」のほか、「丸龍庵」(善光寺・新湊)、「割烹(かっぽう)かわぐち」(中央町・同)、「カフェしえる」(黒河新・小杉)が出店。ベニズワイガニを使ったちらしずしや炊き込みご飯、シロエビのクリームコロッケが入った弁当など各店自慢のメニューが用意され、多くの人たちが買い求めた。北日本新聞社共催。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース