旧町名の復活を示す標柱を眺める関係者=金沢市金石上越前町

旧町名の復活を示す標柱を眺める関係者=金沢市金石上越前町

石川県 金沢市周辺 その他

旧町名復活 金沢・金石で標柱除幕式

北國新聞(2021年11月8日)

 1日に旧町名「金石上越前町(かないわかみえちぜんまち)」と「金石相生町(かないわあいおいちょう)」が復活した金沢市金石地区で7日、記念式典と町名標柱の除幕式が行われた。同地区では2町を加えて計13町がよみがえり、2017年から町校下町会連合会が主導した活動はいったん幕を閉じる。住民ら約50人は町名に愛着と誇りを持ち、地域のさらなる発展へ力を合わせることを誓った。

 金石会館で行われた記念式典では、鶴山庄市金石町校下町会連合会長が旧町名復活に向けた活動を振り返り「これからも住民がそれぞれの立場で連携を深め、住みよいまちになっていくことを願う」とあいさつ。山野之義市長は「金石の成功事例を伝えていきたい」と述べた。久保洋子市議会議長が祝辞を述べ、香村幸作元石川近代文学館長が2町の由来を説明した。

 長沼豊相生町町会長が記念品、大崎弘人上越前町町会長が今回の2町を含めて市内で復活した通算27町名が記された木板を受け取った。加賀万歳保存会が「金石町づくし」、地元の「みやのこし太鼓・若翔」が和太鼓演奏を披露した。

 式典に先立ち、上越前町で町名の復活を示す標柱の除幕式が行われ、山野市長ら関係者と地元住民が門出を祝った。

 金石地区では17年から30町名の復活を目指す運動が展開された。対象となった全町会で話し合いが持たれ、18、19年に各3町会、20年に5町会で旧町名がよみがえった。市は他の地域でも取り組みが広がることに期待している。

 旧町名復活の活動は金沢経済同友会が1991年、由緒ある町名は貴重な歴史的文化資産であるとの観点から提唱し、99年の主計町(かずえまち)が第1号となった。

えきねっと びゅう国内ツアー

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット