説明パネルや写真約40点が並ぶ=氷見市漁業文化交流センター

説明パネルや写真約40点が並ぶ=氷見市漁業文化交流センター

富山県 高岡・氷見・射水 その他

浅野総一郎の足跡たどる 功績を紹介 市漁業文化交流センター

北日本新聞(2021年11月10日)

 氷見市出身の実業家、浅野総一郎(1848~1930年)の足跡や業績を紹介するパネルなどを展示する「第2回浅野総一郎翁展」が、同市漁業文化交流センターで開かれている。30日まで。

 「京浜工業地帯の父」と呼ばれた浅野の功績を古里からアピールしようと、氷見市観光協会が開催。新型コロナ感染拡大防止のため休館期間があったことから、展示物を一部入れ替えて再開した。

 業績などの説明パネルや写真約40点を並べ、浅野の立像なども展示している。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース