日本画家、加山又造の版画の企画展=南魚沼市下一日市の今泉記念館アートステーション

日本画家、加山又造の版画の企画展=南魚沼市下一日市の今泉記念館アートステーション

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し

見応えたっぷり 加山又造 版画展 南魚沼 今泉記念館

新潟日報(2021年11月30日)

 現代を代表する日本画家、加山又造(1927~2004年)が花や動物、鳥、裸婦などを描写した版画16点の展覧展が、新潟県南魚沼市下一日市の美術館「今泉記念館アートステーション」で開かれている。

 加山は京都府出身。祖父は絵師、父は西陣織の図案家という芸術一家に生まれ、戦後の日本画の担い手の一人だった。版画にも「何か得体の知れない奇妙な可能性を感じる」として、銅版画や石版画、木版画を制作した。

 会場には、青空に力強く羽ばたくツルや清流を涼しげに泳ぎ回る魚、はざ木が並ぶ寂しい雪景色など多彩な作品が並ぶ。須藤琴美学芸員は「加山というと日本画のイメージを持つ人が多いと思うが、所蔵品の中から見応えのある版画をそろえた」と話している。

 来年2月28日まで。500円、小中高校生250円。常設展「棟方志功の世界」も鑑賞できる。

詳細情報

リンク
観る | 新潟県南魚沼市の道の駅 南魚沼 雪あかり http://www.michinoeki-minamiuonuma.jp/imaizumi-kinenkan/
今月のお得な国内ツアー びゅう

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット