ステージが組まれ、本番に向けて準備が進む「長岡米百俵フェス」の会場=16日、アオーレ長岡

ステージが組まれ、本番に向けて準備が進む「長岡米百俵フェス」の会場=16日、アオーレ長岡

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

音楽の祭典「長岡米フェス」17日開幕 総勢20組出演

新潟日報(2021年12月17日)

 新型コロナウイルスの影響で延期されていた音楽イベント「長岡米百俵フェス」が17日、新潟県長岡市のアオーレ長岡で開幕する。16日は会場の設営作業が進められ、関係者が感染防止対策や音響、照明などの最終チェックに追われた。

 東山ファミリーランドで9月に開催予定だったが、屋内公演に変更した。17~19日の3日間で木村カエラさんや松下洸平さん、鈴木雅之さんら総勢20組が出演。長岡の食をそろえたフードコート、子ども向けの遊びやワークショップを楽しめるキッズパークも設ける。

 アオーレ長岡のアリーナには大きなステージが組まれ、関係者が楽器や機材などを調整し、客席の準備をしていた。客席はステージとの距離を保つなど感染防止対策を講じる。

 総合プロデューサーの北牧裕幸さん(62)=長岡市出身=は「天候が心配だが、会場は長岡駅直結。冬の特別な音楽フェスを皆さんで楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 開演は17日が午後6時、18、19日はそれぞれ午前11時。18、19日分の前売り券(各8500円)はいずれも開催日の前日まで販売。当日券は17日が2千円、18、19日は各9500円。

詳細情報

リンク
【comefes】不撓の長岡米百俵フェス2021 花火と食と音楽と https://comefes.net/
今月のお得な国内ツアー びゅう

長岡・寺泊・柏崎 ニュース