氷見魚市場に水揚げされたブリ=氷見市比美町

氷見魚市場に水揚げされたブリ=氷見市比美町

富山県 高岡・氷見・射水 特産

寒ぶり1535本 宣言翌日の氷見魚市場

北日本新聞(2022年1月8日)

 富山湾を代表する冬のブランド魚「ひみ寒ぶり」のシーズン開始が6日に宣言され、翌日の7日は氷見市の氷見魚市場に1535本が水揚げされた。6日の994本を上回った。

 「ひみ寒ぶり」は6キロ以上を基準としており、7日の水揚げは、6キロ台から16キロの大物まであった。宣言日を超える水揚げに、氷見漁協の担当者は「当面は安定した出荷が見込めそうだ」と話していた。

 今シーズンの宣言は、2011年度に判定委員会が出荷開始を宣言する取り組みを始めてから最も遅く、初めて年越し後となった。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース