えとの寅を題材にした力作が数多く並んだ年賀状公募展

えとの寅を題材にした力作が数多く並んだ年賀状公募展

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

版画年賀状 個性キラリ 棟方志功ゆかりの福光で公募展

北日本新聞(2022年1月23日)

 第20回なんと版画年賀状公募展が22日、南砺市の市福光美術館で始まった。今年のえとの寅(とら)や風景などを個性豊かに表現した作品が並んでいる。2月20日まで。

 福光地域ゆかりの板画家、棟方志功の作品を収蔵する同美術館が版画を普及しようと、毎年開催。一般と中学生、小学生以下の3部門で作品を募った。全国からの応募作品と招待作品計530点を展示。トラを題材にした作品が多く、中には渥美清さんの「フーテンの寅さん」を題材にしたものもあった。

 開会式では、田中幹夫市長があいさつ。日本版画会副会長の尾山章審査員長が講評し、水口秀治市議会副議長が祝辞を述べた。

 表彰式では大賞に選ばれた小西鈴枝さん(小矢部市)と長井優奈さん(南砺市井波中2年)、山本一輝君(同市福光中部小4年)に賞状が贈られた。公募展は観覧無料。北日本新聞社後援。

えきねっと びゅう国内ツアー

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット