県産食材をふんだんに使ったシューマイ「にいがた縄文火焔蒸し」

県産食材をふんだんに使ったシューマイ「にいがた縄文火焔蒸し」

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 グルメ

火焰土器モチーフ シューマイでアピール 長岡のホテル

新潟日報(2022年2月28日)

 新潟県長岡市の馬高遺跡で出土した火焰土器や地元産の食材をアピールしようと、ホテルニューオータニ長岡(台町2)がシューマイ「にいがた縄文火焔蒸し」を発売した。ピンクの長岡産食用菊や赤茶の山古志産カグラナンバンみそなど、地元の味と彩りをぎゅっと詰め込んだ。

 主な食材8品は全て長岡を中心とした県内産だ。生産者や食品加工業者と試行錯誤の末に開発。ホテルの日本料理店で先行して提供していたメニューを冷凍食品として商品化した。

 皮は米粉を使い、ヨモギのペーストを練り込んだものもある。あんは豚肉とタケノコに、縄文時代にちなんだ古代米を加え、プチプチとした食感を出した。具材のトッピングは、食用菊、カグラナンバンみそ、近海産のベニズワイガニの3種類。上からのぞく具材の彩りや皮の形が、「炎が燃えさかるよう」とも言われる火焰土器を連想させる。

 2月上旬にホテルで試食会を開き、関係者にお披露目した。調理顧問の大澤和人さん(64)は「地域の歴史的な宝である火焰土器、地域の人が守ってきた食材の両方に思いを寄せてもらいたい」と話した。

 6個入りで1400円。ホテルニューオータニ長岡内の日本料理店「胡蝶(こちょう)」とレストラン「アゼリア」で販売している。問い合わせは胡蝶、0258(37)2102。

詳細情報

リンク
胡蝶おすすめの一品にいがた縄文火焔蒸し - 日本料理 胡蝶 - レストラン - ホテルニューオータニ長岡 https://www.nagaoka-newotani.co.jp/restaurant/article.html?id=280
今月のお得な国内ツアー びゅう

長岡・寺泊・柏崎 ニュース