観桜会の開幕が迫る高田城址公園。早咲きの桜が色付き始めた=24日、上越市

観桜会の開幕が迫る高田城址公園。早咲きの桜が色付き始めた=24日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 花・紅葉

上越に春の訪れ観桜会 高田城址公園で26日開幕

新潟日報(2022年3月25日)

 新潟県上越市に春の訪れを告げる「第97回高田城址(じょうし)公園観桜会」が3月26日、開幕する。広場などでの飲食はアルコールを除き、少人数に限って解禁。初日の午後6時半には、ライトアップの点灯式と花火の打ち上げを行う。日本気象協会によると、桜の開花は4月4日と予想されている。

 今年の観桜会は近年の開花の早まりを受け、観桜会史上最も早い3月中の開幕となる。会期は4月10日まで。

 露店は上越地域の業者に限定し、40店ほどが並ぶ。昨年は公園内の飲食を禁止していたが、今年は4人以内で短時間、間隔を確保することを条件に許可する。

 高田城址公園の桜は昨年、豪雪に見舞われたものの、冬全体では暖冬だった影響で、観測史上2番目に早い3月29日に開花が宣言された。

 今冬は気温が低く、24日現在、早咲きの桜は色付いているが、大半はまだつぼみの状態だ。

 園内では、露店の設置やぼんぼりの調整など、来場者を受け入れる準備が大詰めを迎えている。

 犬の散歩をしていた上越市板倉区の女性(48)は「開幕に咲かなそうなのは寂しいけれど、4月から長く楽しめる。また見に来たい」と枝を見上げた。

詳細情報

リンク
高田城址公園観桜会 | 【公式】上越観光Navi - 歴史と自然に出会うまち、新潟県上越市公式観光情報サイト https://joetsukankonavi.jp/kanoukai/index.php
今月のお得な国内ツアー びゅう

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット