岩の原葡萄園が発売する富岡惣一郎作品ラベルのワインセット(岩の原葡萄園提供)

岩の原葡萄園が発売する富岡惣一郎作品ラベルのワインセット(岩の原葡萄園提供)

新潟県 上越・妙高・糸魚川

ワインと味わう 富岡惣一郎 作品ラベルに 岩の原葡萄園

新潟日報(2022年3月25日)

 新潟県上越市出身の画家、富岡惣一郎さん(1922〜94年)の生誕100年を記念し、岩の原葡萄(ぶどう)園(上越市北方)は3月26日、富岡さんの作品をラベルにしたワインを200セット限定発売する。

 富岡さんは雪国の絵を描き続け、変色やひび割れしにくい独自の白い絵の具「トミオカホワイト」を開発したことで知られる。

 発売するワインは赤と白のセット。赤ワインには高田城址(じょうし)公園の桜を描いたとされる「春爛(らん)漫 桜」を、白ワインには妙高の雪景色を描いた「冬 妙高」をラベルにあしらった。

 葡萄園は「ふるさと出身の画家の生誕を共に祝いたいと思い発売した。作品とワインを味わってもらえれば」と話している。

 セットは1万1千円。葡萄園のオンラインストアやワインショップなどで購入できる。問い合わせは岩の原葡萄園、025(528)4002。

詳細情報

リンク
岩の原葡萄園 https://www.iwanohara.sgn.ne.jp/index.html
今月のお得な国内ツアー びゅう

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット