こいのぼりの御朱印を紹介する田中権禰宜=射水神社

こいのぼりの御朱印を紹介する田中権禰宜=射水神社

富山県 高岡・氷見・射水 その他

健やかな成長願い こいのぼり御朱印 高岡・射水神社

北日本新聞(2022年5月4日)

 高岡市古城の射水神社(松本正昭宮司)は「こどもの日」の5日、こいのぼりを描いた御朱印を日付にちなみ55枚限定で授与する。

 コロナ禍で学校行事が中止や縮小になったり、友達との交流が制限されたりする中でも「子どもたちが健やかに伸びやかに成長してもらいたい」と祈りを込めて企画した。

 田中天美権禰宜(ごんねぎ)が絵を一枚一枚手描きし、文字も書き入れた。こいのぼりが大空を泳ぐイメージと子どもの成長を重ねており、赤や青など7色ある。子どもや孫と一緒に参拝した人らに授与し、初穂料は500円。

 境内には、色とりどりのこいのぼりが掲げられている。田中権禰宜は「御朱印を手に、こいのぼりをバックに撮影するなど、家族の思い出に残る日にしてもらいたい」と話している。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース