大野室長(右)から記念品などを受け取った坪川さん一家=県北方領土史料室

大野室長(右)から記念品などを受け取った坪川さん一家=県北方領土史料室

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

来場者1万人突破 富山県北方領土史料室

北日本新聞(2022年6月6日)

 黒部市生地の市コミュニティセンター内にある県北方領土史料室(大野久芳室長)の来場者が5日、1万人を突破し、1万人目となった同市植木の坪川弘樹さん(34)の家族に記念品などが贈られた。

 大野室長が坪川さんと妻の枝里子さん(39)、長男の聡一郎君(6)に1万人記念の証明書と北方領土イメージキャラクター「エリカちゃん」「エリオくん」の縫いぐるみを手渡した。隣接する魚の駅「生地」の朝市を訪れた際に立ち寄ったという坪川さんは「来場を機に北方領土について考えるようにしたい」と話した。

 史料室は2020年9月に北方領土返還要求運動県民会議が開設した。

えきねっと びゅう国内ツアー

黒部・宇奈月・新川 ニュース