鉄粉の入った「追い鉄袋」がセットになった「燕三条鉄入珈琲」

鉄粉の入った「追い鉄袋」がセットになった「燕三条鉄入珈琲」

新潟県 燕・三条・弥彦 グルメ

鉄は熱いうちに飲め!? 鉄入りコーヒーで鉄分補給

新潟日報(2022年6月6日)

 「金物のまち」である新潟県の燕三条地域を、食を通じて感じてもらう「鉄シリーズ」の新商品として、ドリップ式のコーヒー「燕三条鉄入(てついり)珈琲(コーヒー)」が登場した。すっきりとした中で、ほのかに鉄を感じられる味わいに仕上がった。

 三条市で食品開発などを手がける「ChillFull(ちるふる)」は「食べる工場見学」と銘打ち、鉄粉や竹炭が入った「鉄アイス」や「鉄まんじゅう」などを販売してきた。

 鉄コーヒーは、ドリップ式コーヒーを入れた後、鉄粉の入った別袋「追い鉄袋」を追加する方式。昨春から取り組んできたが、追い鉄袋の開発に苦しんだ。コーヒーの味わいを邪魔せずに鉄の味が感じられる配合を追求し、1年以上がかかったという。

 最終的に、鉄粉や竹炭、甘味料のトレハロースを配合した追い鉄袋を完成させた。コーヒー豆は鈴木コーヒー(新潟市中央区)の「雪室珈琲」を使用した。

 ちるふる所長の芳賀聡さん(43)は「開発に苦労したが、非常にマイルドな味わいで、毎日飲めるコーヒーになった。手軽に鉄分が取れる燕三条のお土産として、多くの人に手にとってほしい」と呼びかけている。

 鉄コーヒーは3袋入り1080円。道の駅「漢学の里しただ」や一ノ木戸商店街の「むじん商店」、ちるふるのホームページなどで販売する。

詳細情報

リンク
燕三条鉄シリーズ | chillfull https://shop.chillfull.jp/categories/3726064
今月のお得な国内ツアー びゅう

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット