ポスターを手にPRする(右から)玉井会長、中井さん、津幡副会長

ポスターを手にPRする(右から)玉井会長、中井さん、津幡副会長

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

万葉まつりPRポスター完成 参加者募集

北日本新聞(2022年6月16日)

 10月7~9日に高岡市の高岡古城公園で開かれる「高岡万葉まつり」のポスターが完成し、15日、市役所で披露された。万葉集全4516首を歌い継ぐメイン行事「万葉集全20巻朗唱の会」をPRしている。

 朗唱の会は今年、昼間は同公園の特設水上舞台で行い、夜間は事前に募集した動画をインターネットなどで流す。新型コロナウイルスの影響で、水上舞台での実施は3年ぶりとなる。

 ポスターには水上舞台の写真と、動画画像6点をデザイン。B1、A1判で計1720枚作製。県内の観光施設や県外の万葉ゆかりの自治体などに配布する。

 万葉集全20巻朗唱の会にいざなう会の玉井晶夫会長と津幡敬子副会長、高岡万葉大使の中井遥香さんが万葉衣装でポスターを紹介。「今年は舞台と動画を組み合わせて行う。自分で選べるので参加しやすい」とPRした。

 朗唱の会の参加者は16日から募集している。動画も同日から募り、締め切りは7月31日。問い合わせは市観光交流課、電話0766(20)1301。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース