雪国植物園の水辺を舞うホタル=15日午後8時すぎ

雪国植物園の水辺を舞うホタル=15日午後8時すぎ

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

ホタルの乱舞に心奪われ... 長岡・雪国植物園で観賞会

新潟日報(2022年6月20日)

 新潟県長岡市宮本町3の雪国植物園の水辺で、ホタルが舞い始めた。恒例の観賞会が毎晩開かれ、親子連れらが幻想的な光景を楽しんでいる。

 雪国植物園では、観賞会を20年以上実施しており、例年多いときには1千匹ほどが見られる。今年は、今月2日にホタルが飛ぶのが確認された。雪が多かった影響で、例年より現れるのは遅れているが、中旬に入って数が増えてきた。

 15日夜は200匹を超えるゲンジボタルが乱舞した。子どもたちは「きれい」「あっちに飛んだよ」と歓声を上げ、暗闇に飛び交う淡い緑色の光跡を追っていた。

 夫婦で訪れた東京都江東区の主婦(39)は「手軽に訪れることができていい場所。ホタルが里山を広く飛び回っていて驚いた」と話した。

 ゲンジボタルが飛ぶピークは今月下旬になる。観賞会は30日まで。午後7時〜7時半に受け付ける。入園料大人400円、小中高校生50円。問い合わせは同園、0258(46)0030。

詳細情報

リンク
雪国植物園公式サイト|公益社団法人 平成令終会 http://www.niks.or.jp/syokubut/
今月のお得な国内ツアー びゅう

長岡・寺泊・柏崎 ニュース