造波プールで波に乗る利用者

造波プールで波に乗る利用者

富山県 高岡・氷見・射水 アウトドア・レジャー

波のプール楽しむ 射水・太閤山ランド営業開始

北日本新聞(2022年7月24日)

 県民公園太閤山ランド(射水市黒河・小杉)は23日、プールの今シーズンの営業を始め、家族連れらが泳ぎや波乗りを楽しんだ。営業は8月31日まで。

 来場者は浮き輪を使うなどして、波が起きる「造波プール」や水が流れるプールを満喫した。気温が上がらず、一時雨が降り、人出は例年よりも少なかった。

 富山市稲荷町のパート、伊東雅美さん(37)は2歳と4歳の娘2人と訪れ「朝の雨が上がって良かった。毎年来ており、今年も3回は利用したい」と笑顔で話した。

 新型コロナ対策で今年は更衣室を拡大し、女性シャワー室を増設した。利用時間は午前9時から午後5時まで。平日の入場制限はしないが、土、日曜とお盆は1日2500人とする。チケットはコンビニだけで販売する。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース