魚沼市で始まった「ごちそうおにぎり」キャンペーンで、オリジナルのメニューを提供する「魚沼炉端 越炭々」=魚沼市本町2

魚沼市で始まった「ごちそうおにぎり」キャンペーンで、オリジナルのメニューを提供する「魚沼炉端 越炭々」=魚沼市本町2

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し グルメ

魚沼「ごちそうおにぎり」始まる 15店で工夫満載!

新潟日報(2022年7月28日)

 特産コシヒカリを使ったメニューでおいしさをPRする新潟県魚沼市のキャンペーン「ごちそうおにぎり」が市内15店舗で始まった。2年目の今回は期間を延ばし、4店舗が新たに参加。アユやもち豚などの地場食材を使ったり、独自のアレンジを加えたりと工夫を凝らしたおにぎりを提供している。

 キャンペーンは、魚沼コシに特化した市内の統一企画を展開し、発信力を高めようと昨年初めて実施した。今年は今月15日〜10月14日と、新米が出る10月15日〜12月25日の2期に分けて行う。

 参加店は、フカヒレの姿煮あんかけの豪華な焼きおにぎりや、海苔と塩、とぎ汁にこだわったシンプルなおにぎりなどを考案。おにぎりを小麦粉の生地で包んで焼いたピザ店の「コシヒカリカルツォーネ」などユニークなメニューもある。

 初参加の「魚沼炉端 越炭々」(同市本町2)では、代表の櫻井浩雄さん(45)が育てたコシヒカリを使用。天然アユの甘露煮と村上産塩引き鮭のほぐし身の2種類を「世界の魚沼おむすび」(1100円)として提供する。いずれも地元のワサビを混ぜ込んでいる。

 櫻井さんは「魚沼産、県産にこだわり、調理には店の炉端焼きスタイルも取り入れた。他産地にも負けないよう、魚沼市産のブランド力を上げたい」と力を込めた。

 参加店やメニューの詳細は魚沼市観光協会のホームページで紹介している。

詳細情報

リンク
~魚沼市産コシヒカリを味わって~2022ごちそうおにぎりスタート!! | 魚沼市観光協会 https://www.iine-uonuma.jp/202207-10755/
今月のお得な国内ツアー びゅう

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース