パフォーマンス集団の白A。菱沼勇二(左から2人目)は「新潟に新しいエンターテインメントを根付かせたい」と話す=新潟市中央区の新潟日報メディアシップ

パフォーマンス集団の白A。菱沼勇二(左から2人目)は「新潟に新しいエンターテインメントを根付かせたい」と話す=新潟市中央区の新潟日報メディアシップ

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

「白A」プロデュース、夏のホラーフェス! 新潟市

新潟日報(2022年8月2日)

 プロジェクションマッピングなどを駆使する世界的なパフォーマンス集団「白(しろ)A」が、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで4日から開かれる「サマーホラーフェス2022」をプロデュースし、ゾンビショー「ゾンビサーカス」などの上演を行う。ディレクターの菱沼(ひしぬま)勇二は「ぜひ家族でドキドキ、ワクワクを感じてほしい」とアピールする。

 白Aは2002年に結成され、世界31カ国で計500を超す公演を重ね、10万人以上を動員してきた。NHK・Eテレの「にほんごであそぼ」にレギュラー出演している。

 ゾンビサーカスは観客に「ハッピーを伝染させる」(菱沼)ため、舞台に映し出された映像に合わせてにぎやかなダンスやパントマイムを披露する。観客が覚えやすい振り付けを盛り込み、一体感が味わえる参加型のショーに仕上げた。

 菱沼は「大人も子どもも楽しめる、最新で本物のエンターテインメント」と、ステージの魅力を熱く語る。

 地元の人材とのコラボにも力を入れる。審査で選ばれた新潟市内の専門学生3人が出演するほか、楽曲制作には県内出身のラッパーのUSU(ウス)を迎えた。

 新型ウイルスの感染拡大以降、白Aは海外公演を制限されてきた。しかしこの逆境が国内、そして地方に目を向けるきっかけとなったという。菱沼は「エンターテインメントの東京一極集中に一石を投じ、新潟を盛り上げていきたい」と力を込める。

 25日まで。ゾンビサーカスは2階の日報ホールで1日4回(午前11時、午後1時、3時、5時)。大人1200円、小学生以下800円(土日祝日と15日は各1500円と千円)。感染症対策として座席の間隔を空け、ウェブでの事前予約も受け付ける。問い合わせは新潟日報社企画総務局、025(385)7189。

詳細情報

リンク
8月4日開幕!!サマーホラーフェス事前予約受付中 - mediaship https://niigata-mediaship.jp/newsroom/%e3%82%b5%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9
今月のお得な国内ツアー びゅう

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット