試走会を行った「ツール・ド・南砺」実行委員会のメンバーら

試走会を行った「ツール・ド・南砺」実行委員会のメンバーら

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

ツール・ド・南砺10月開催へ試走 参加募る

北日本新聞(2022年8月10日)

 富山県の南砺市内で10月23日に行われるサイクリングイベント「ツール・ド・南砺2022」の試走会が行われ、実行委員会のメンバーら5人が五箇山を疾走した。

 猛暑の中、5人はエイドステーションになる同市菅沼(上平)の五箇山合掌の里や五箇山周辺を走り、トンネル内の照明の明るさや路面状況などをチェックした。

 大会は南砺の起伏に富んだ地形と面積の広さを生かした、アップダウンの多い120キロを巡るコースで行う。城端伝統芸能会館じょうはな座をスタートし、福光、五箇山、井波、福野地域を回り、ゴールの城端別院善徳寺を目指す。

 大会初の企画として自転車ロードレース専門の写真家、砂田弓弦(ゆづる)さん=富山市中布目=が大会の様子を撮影する。参加記念として参加者が写真を無料ダウンロードできるようにする。実行委の山田清志委員長は「ぜひ多くの人に参加してもらいたい」と呼びかけた。

 参加資格は18歳以上、定員400人。参加費1万円。ウェブサイト「スポーツエントリー」で受け付けている。問い合わせは実行委、電話0763(77)3180。北日本新聞社共催。

えきねっと びゅう国内ツアー

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット