親子連れらが訪れ、中に入れる模型などを楽しんだ食虫植物展=新潟市秋葉区の県立植物園

親子連れらが訪れ、中に入れる模型などを楽しんだ食虫植物展=新潟市秋葉区の県立植物園

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

虫をパックン、捕獲に個性 新潟県立植物園で企画展

新潟日報(2022年8月19日)

 新潟市秋葉区の新潟県立植物園で夏恒例の食虫植物展が開かれている。虫を落とし穴に誘い込んだり、吸い込んだり、捕まえる戦略もさまざまな食虫植物200鉢以上が並び、訪れた親子連れらは熱心に観察していた。

 会場には、虫を蜜でおびき寄せ、袋状の葉に誘い込むウツボカズラや、葉の表面に粘液を出して虫を捕らえるムシトリスミレなど、代表的な8種を展示。人を感知すると挟み込むハエトリソウの模型や、中に入ることができるウツボカズラの模型などもある。

 新潟市秋葉区に一家で帰省した神奈川県の小学6年の男子児童(12)は「少し怖いけど、植物にとって生きるために必要なこと。虫を捕らえるところを実際に見てみたい」と話した。

 食虫植物展は9月19日まで。月曜休館。

 一般600円、高校生・学生300円、小中学生100円。小中学生は土日祝日無料。

詳細情報

リンク
新潟県立植物園 https://botanical.greenery-niigata.or.jp/
今月のお得な国内ツアー びゅう

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット