3年ぶりに開かれた「獅子ケ城まつり」。数百発の花火が打ち上げられた=佐渡市の佐和田海岸

3年ぶりに開かれた「獅子ケ城まつり」。数百発の花火が打ち上げられた=佐渡市の佐和田海岸

新潟県 佐渡 祭り・催し

お待たせ大輪の花 3年ぶり獅子ケ城まつり開催・佐渡

新潟日報(2022年8月19日)

 新潟県佐渡市佐和田地区の夏を彩る「獅子ケ城まつり」が、河原田小学校周辺で3年ぶりに開かれた。メインイベントの「HANABIファンタジー」では、音楽に合わせて数百発の花火が海上から次々と打ち上げられ、訪れた地元住民や帰省客を魅了した。

 祭りは佐和田商工会などでつくる実行委員会主催で、11日に開催。名前は、佐渡高校の場所にかつてあったとされる城に由来している。

 会場では、地元2団体が鬼太鼓を競演。ストリートダンス、フラダンスも披露されたほか、終盤には来場者が輪になって佐渡おけさを踊った。

 花火は、客席から80メートルほどの至近距離から打ち上がる迫力が売り。「銀河鉄道999」や「群青」など、昭和から令和のヒット曲に合わせて海上を覆い尽くし、拍手と歓声に包まれた。

 友人と観光で訪れた大阪府の大学生(21)は「宿のチラシを見て来た。地元にこれほど温かくて豪快な祭りがあることがうらやましい」と話した。

今月のお得な国内ツアー びゅう

佐渡 ニュース