カメラが展示された会場で、クイズに答える子どもたち

カメラが展示された会場で、クイズに答える子どもたち

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

近年収蔵の機器 紹介 高岡のミュゼふくおかカメラ館

北日本新聞(2022年8月19日)

 近年新たに収蔵したカメラやメーカーごとの歴史などを紹介するコレクション展「デビュー!Newコレクション!!」が、高岡市福岡町福岡新のミュゼふくおかカメラ館で開かれている。夏休み限定でオリジナル缶バッジがもらえるクイズも実施している。

 同館が収蔵しているカメラの中から、フィルムや二眼レフなど2018年以降に寄贈された95点を展示。限定モデルの「ニコンFAゴールド」や1922年に販売されたパテ社(フランス)のパテベビー映写機など国内外の関連用品が並んでいる。

 クイズは小中学生を対象に「クイズ!わくわくカメラカン」と銘打ち企画した。展示コーナーでカメラの名称などクイズ4問に答えると缶バッジをプレゼントしている。クイズを解いていた、同市古府小学校の五十嵐優太君(8)は「昔のいろいろな形のカメラがあって面白かった。カメラについても勉強できた」と話した。

 クイズ企画は31日まで。コレクション展は12月4日まで開催している。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース