道の駅国上で配布が始まったマンホールカード=燕市国上

道の駅国上で配布が始まったマンホールカード=燕市国上

新潟県 燕・三条・弥彦 その他

コレクター必見「マンホールカード」 大河津分水版が登場

新潟日報(2022年8月25日)

 多彩なデザインで人気を集めるご当地マンホールの写真を載せた「マンホールカード」に、大河津分水などをモチーフにした新潟県燕市のデザインが新たに加わった。燕市内の道の駅国上で無料で配られ、配布開始から多くの収集家が訪れた。

 カードは下水道事業者などでつくる団体が全国の自治体と協力して発行。燕市には現在4種類のご当地マンホールがあり、今回で全てカードになった。

 第4弾となる今回は市が分水路の通水100年を記念し企画。表面に分水路と桜、良寛が暮らした国上山の五合庵に彩られたマンホールの写真、裏面はデザインの由来が記され、分水路の説明もつづられている。

 地域の特長と魅力が凝縮されたカードは全国に熱心な収集家がおり、観光面への好影響が期待される。市下水道課によると、道の駅国上ではリニューアル後の集客効果もあり、配布初日とその翌日で計600枚近くを配った。「これまでで一番の反響」と同課。同道の駅は「なくならないよう補充するので、安心して来場してほしい」と呼びかけている。

 配布は1人1枚。問い合わせは市下水道課、0256(77)8291。

詳細情報

リンク
燕市マンホールカード/燕市 https://www.city.tsubame.niigata.jp/soshiki/toshi_seibi/2/1/967.html
今月のお得な国内ツアー びゅう

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット