「ヘイズコーヒー」をオープンする清水さん

「ヘイズコーヒー」をオープンする清水さん

富山県 砺波・南砺・五箇山 その他

井波で念願のコーヒー店 富山出身の清水さん、空き家を改装

北日本新聞(2022年10月12日)

 南砺市本町3丁目(井波)に、空き家を改装したコーヒー専門店「ヘイズコーヒー」が11月上旬、オープンする。オーナーの清水栄治さん(27)=同市井波=はコロナ禍をきっかけにUターンを決意し、念願の出店にこぎ着けた。コロンビアの農園から豆を直接購入し、こだわりの一杯を提供する。

 清水さんは富山市婦中町出身。富山商業高校卒業後、城西大(埼玉)に進み、学生時代に趣味のキャンプを通じてコーヒーを入れる楽しさを知った。卒業後は大学の友人と神戸市で多国籍料理店を開いた。

 コーヒーの知識を深めようと2020年に同市から東京へ移った。だが、この年に新型コロナの感染が拡大。予定していたコーヒー店への弟子入りを断念した。その後、一度は都内でコーヒー店を開いたものの、広い土地で伸び伸びと店を構えたいと故郷・富山での再出発を決めた。

 若者が集まるエリアとして昨年6月、井波地域を訪れる機会があった。地域の活気や風情ある景観にひかれ、木造2階建て空き家を購入。UIJターンや起業を支援する県と市の補助金を活用して店を開く。

 改装作業を進めている店は、1階にオランダ製の焙煎(ばいせん)機を置き、売り場と交流スペースを設ける。2階に飲食ができる8人分の席を用意。宿泊施設を備える計画もある。

 栽培から加工、流通まで品質管理が徹底された豆を使い「スペシャルティコーヒー」を提供。浅いりした果実味のあるコーヒーが中心で、清水さんは「『人情の一杯』をモットーに、生産者らの思いも背負っておいしいコーヒーをつくりたい」と話す。

えきねっと びゅう国内ツアー

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット