ナックの新店「クラフトマンニット」。奥の工場に並ぶ編み機などを見学できる=五泉市太田

ナックの新店「クラフトマンニット」。奥の工場に並ぶ編み機などを見学できる=五泉市太田

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 特産

五泉ニット、きっと欲しくなる 工場併設の店舗がオープン

新潟日報(2022年12月12日)

 ニットメーカーのナック(新潟県五泉市太田)が本社敷地内に工場併設の販売店をオープンした。新たな自社ブランド衣類を取り扱い、来店客が工場に入って見学できるようにした。自社のものづくりを発信し、顧客の獲得や人材確保につなげたい考えだ。

 ナックは1973年創業。原料の手配から加工、縫製、出荷まで全工程を社内でこなすことができ、品質やスケジュール管理に強みを持つ。他社ブランドの製品作りが主力だが、ことしは自社で「リバースレッド」「ルーティーン」の2ブランドを立ち上げた。

 新店は事務所の一部約60平方メートルを改装し、11月中旬にオープンした。店名は「クラフトマンニット」。商品は自社ブランドを中心にストールやセーターなど数百点。糸も販売する。工場には編み機が並び、機械が動く様子や生地を検査する作業などを見られる。

 常務の長谷川泰(とおる)さん(44)は「職人とお客さんが触れ合う場所になる。どんな人がどういう思いで作っているか伝えたい。現場を見て、ここで働きたいという人が出てくれば理想」と語った。職人のやりがいや製品の改良につながることも狙っている。

 昨年からことしにかけ、同業の高橋ニット、ウメダニットも自社ブランドを扱う店舗を市内にオープンした。長谷川さんは相乗効果で「産業観光につながればうれしい」と期待しつつ、「まずは工場を見に、気軽に遊びに来てほしい」と話している。

 営業は平日と一部土曜。午前10時〜午後4時(昼休憩あり)。問い合わせはナック、0250(41)1300。

詳細情報

リンク
ニット | 株式会社ナック | 五泉市 https://www.nac-knit.com/
今月のお得な国内ツアー びゅう

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット