3月14日に314人のテープカットが行われる新高岡駅南口周辺=高岡市下黒田

3月14日に314人のテープカットが行われる新高岡駅南口周辺=高岡市下黒田

富山県 高岡・氷見・射水 北陸新幹線

新高岡駅で314人がテープカットへ 3・14開業にちなみ

北日本新聞(2015年1月14日)

 3月14日の北陸新幹線開業日、高岡市と経済、市民団体などでつくる「新幹線まちづくり推進高岡市民会議」(会長・川村人志高岡商工会議所会頭)は新高岡駅南口駅前公園で、「3・14」の日付けにちなみ、314人の市民らによるテープカットを行い、記念の日を市民参加型で盛大に祝うことになった。開業まで2カ月に迫っており、14日の同会議で正式に決め、準備を急ぐ。

 当日はJRがホームで一番列車の出発式を行うほか、同会議は地域を挙げて悲願の開業を祝おうと、駅前公園で太鼓、獅子舞など県西部や飛越能地域の伝統芸能の披露、ゆるキャラによるPR、芸能人のステージショーなども行う。JR西日本系列の日本旅行(東京)と連携し、当日のイベントの観覧を盛り込んだ旅行企画も実施する。

 新高岡駅には6月末まで速達タイプ「かがやき」の臨時便往復1本が停車することが決まり、出発式や歓迎式を行うことも検討している。

 開業に合わせ、高岡テクノドームで「飛越能・食の祭典inTAKAOKA」(14、15日、北日本新聞社共催)、高岡市民会館で「みんなで歌おう高岡『第九』公演」(15日、北日本新聞社特別協賛)も行われ、祝福ムードを盛り上げる。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット