色鮮やかに咲くエアリーフローラ。北陸新幹線金沢開業に向けて3万本の栽培が進む=金沢市の県農林総合研究センター農業試験場

色鮮やかに咲くエアリーフローラ。北陸新幹線金沢開業に向けて3万本の栽培が進む=金沢市の県農林総合研究センター農業試験場

石川県 金沢市周辺 花・紅葉

3.14華やかに エアリーフローラ生育順調

北國新聞(2015年1月27日)

 26日の石川県内は曇りや雨となった。南から暖かい空気が入り込んだ影響で気温が上昇し、最高気温は金沢14・7度、小松14・3度と4月上旬並みとなり、8観測地点で今年最高を記録した。

 金沢市の県農林総合研究センター農業試験場では、3月14日の北陸新幹線金沢開業に合わせて金沢駅に飾る3万本の県産フリージア「エアリーフローラ」の栽培が進んでいる。

 センターによると、開業イベント用のエアリーフローラは昨年10月に植え、現在、約50センチに成長している。3月に開花するようビニールハウスの温度や湿度を調整しながら育てている。

金沢市周辺 ニュース