長野駅の新駅ビルとウエストプラザ長野をつなぐ歩行者専用デッキを歩く人たち=7日午前11時15分、長野市

長野駅の新駅ビルとウエストプラザ長野をつなぐ歩行者専用デッキを歩く人たち=7日午前11時15分、長野市

長野県 長野市周辺 北陸新幹線

新長野駅ビル「都会っぽいね」 商業ビルとを結ぶデッキも開通

信濃毎日新聞(2015年3月7日)

 長野市のJR長野駅に7日全面開業した新駅ビル「MIDORI長野」は、隣接する既存駅ビルと合わせて食料品や地元特産品などの計67店が新たに営業を始めた。多くの店舗が記念セールや試食品を提供するなどして、店内のあちこちに人だかりや行列ができた。北陸新幹線(長野経由)の金沢延伸を目前に控えた長野駅前はこの日、新駅ビルと商業ビル「ウエストプラザ長野」が歩行者専用デッキで結ばれ、買い物客や観光客らが行き交った。

 文化学園長野高校(長野市)1年の大桃彩花さん(16)=長野市川中島町原=は高校の友人2人と電車で新駅ビルを訪れた。「私たちがよく通っていた長野駅ビルとは雰囲気が全く違う。東京のショッピングビルとまではいかないけれど、とても都会っぽい」と話し、カフェの前に立ち止まってメニューを眺めていた。

 須坂市内から訪れた無職男性(64)は「いろんな店があって楽しい。特に、長野名物のお土産の売り場が1カ所に集まっているのがいいですね」。長野駅近くに住む会社員渋谷直樹さん(28)は妻、9カ月の長男と一緒に徒歩で訪れ、午前10時の開店前にできた行列に並んだ。酒店や土産店などを回り「こんなにお店があるなんて思ってもみなかった」と驚いた様子だった。

 長野市稲里町田牧の中沢操さん(74)は「おいしいものを見つけたい」と近くに住む娘に車で連れてきてもらった。一通り買い物を済ませたところで施設内の椅子に座って一休み。「すごい都会的なものができたもんだねえ。ただ、年寄りにとっては近代的すぎてちょっと戸惑います」と付け加えた。

 開通した歩行者専用デッキを歩き、ウエストプラザ長野から新駅ビルに向かった長野市内の30代男性は、駅前広場などを見下ろしながら、「駅がより近代的になって好印象です」と話していた。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット