曲を付けたかこさんの絵本の中の歌を収録する天勝さん(右)と嶋﨑さん=12日、福井県越前市のかこさとしふるさと絵本館

曲を付けたかこさんの絵本の中の歌を収録する天勝さん(右)と嶋﨑さん=12日、福井県越前市のかこさとしふるさと絵本館

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

かこさとしさん絵本歌う音楽会 4月26日、越前市の記念館

福井新聞(2015年3月13日)

 福井県越前市出身のかこさとしさんの絵本「パピプペポーおんがくかい」に登場する歌詞に曲を付けて歌う音楽会が4月26日、同市のかこさとしふるさと絵本館で開かれる。かこさんの娘の友人が作曲し、民謡や童謡調の親しみやすい曲に仕上げた。同館の開館2周年記念として、地元の園児らが披露する。

 音楽会では、「チマちゃんトンちゃんなわとびうた」「あいうえおうた」「なかまのうた」など絵本に出てくる8曲のうち7曲を、市内の保育園や幼稚園の園児や民謡、童謡の会メンバーらが歌う。

 12日は練習用のCD制作が同絵本館ホールであり、園児たちが歌う3曲を収録した。作曲は岐阜県の音楽教師神原いずみさんが担当した。越前市の声楽家天勝(あまかつ)まゆみさん(41)が歌い、東京の国立音楽大卒で南越前町のピアノ講師嶋﨑実紀さん(37)が電子ピアノで演奏した。

 天勝さんは「子どもにも歌いやすい、ゆったりとしたテンポ。つらいことがあっても未来へ進もうという前向きな歌詞にもぴったりの楽しく元気な曲」と話していた。CDは、同市文化振興施設管理事業団が編集して近く3園に渡す。

 また絵本館では、2周年記念イベントの一環として、かこさんの絵本「にんじんばたけのパピプペポ」「パピプペポーおんがくかい」「たっくんひろちゃんのちょうちょうとっきゅう」の原画の複製24点を7月中旬まで展示している。

 音楽会は、午後2時開演。無料。誰でも参加できる。問い合わせは同絵本館=電話0778(21)2019。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット