昨年オープンした野外恐竜博物館で化石の発掘体験を楽しむ子どもたち=2014年7月、福井県勝山市北谷町

昨年オープンした野外恐竜博物館で化石の発掘体験を楽しむ子どもたち=2014年7月、福井県勝山市北谷町

福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

野外恐竜博物館、25日から再開 勝山、発掘体験充実へ新コース

福井新聞(2015年4月16日)

 冬期休館していた福井県勝山市北谷町杉山の野外恐竜博物館が25日に再開する。本年度から化石発掘体験のみを行うコースを新設した。

 野外博物館はフクイラプトルなど数多くの恐竜化石が発掘された手取層群北谷層(約1億2千万年前)の現場近くにある。県立恐竜博物館発着の専用バスで向かい、地層の観察や化石の発掘体験、恐竜の足跡化石の展示場見学などが楽しめる。昨年7月19日にオープンし11月9日まで営業、2万3628人が利用した。

 本年度のバス運行は平日は2回、繁忙日の土日祝日は5回、夏休みなどは6回。各回の定員は30~90人。

 利用者から「化石発掘をもっとしたい」という要望を受け、現地での滞在時間約1時間をすべて発掘体験に充てるコースを新設。平日は希望者、繁忙日は午後3時からの運行に限り、10人に対して化石発掘体験のみができる。

 野外博物館は原則、事前予約が必要で同博物館のホームページから申し込む。料金は一般1200円(団体千円)、高校・大学生千円(同800円)、小中学生600円(同500円)。幼児と70歳以上は無料。問い合わせは県立恐竜博物館=電話0779(88)0001。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット