くす玉を割って入館者70万人を祝う園児たち=27日、福井県勝山市のゆめおーれ勝山

くす玉を割って入館者70万人を祝う園児たち=27日、福井県勝山市のゆめおーれ勝山

福井県 勝山・大野 特産 その他

機業場活用の「ゆめおーれ勝山」 入館70万人 式典で園児らお祝い

福井新聞(2015年4月28日)

 福井県勝山市のはたや記念館ゆめおーれ勝山の入館者が70万人を突破し27日、記念セレモニーが行われた。地元の保育園児が参加し、節目を祝った。

 ゆめおーれ勝山は、機業場を活用し勝山の繊維産業の歴史などを紹介している施設で、2009年7月にオープン。年間10~11万人が訪れ、手織りコースターや繭玉クラフトなどの体験コーナーが人気を呼んでいる。25日に70万人を達成した。

 セレモニーで山岸正裕市長は「ゆめおーれ勝山は勝山市の歴史を語る貴重な産業遺産。県立恐竜博物館から観光客を市街地に引っ張り込む効果を果たしている。さらに発展させていきたい」とあいさつした。しろき保育園児22人と市のマスコットキャラクター「チャマゴン」「チャマリン」も加わり、くす玉を割った。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット