福島潟を訪れたパブロ・カンポスさん(右)とパウリーナ・ディアスさん=新潟市北区

福島潟を訪れたパブロ・カンポスさん(右)とパウリーナ・ディアスさん=新潟市北区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉 アウトドア・レジャー

福島潟外国人客に人気 「日本の田園風景見られた」 来訪者数、昨春上回る勢い

新潟日報(2015年4月30日)

 菜の花が一面に咲くなど、春の自然が美しい新潟市北区の福島潟が、外国人観光客の人気を集めつつある。福島潟の情報を紹介する水の駅ビュー福島潟によると、口コミで情報を知り、春の自然を目当てに来る外国人が増えているという。ビュー福島潟は「海外の人から見た福島潟の魅力を掘り下げ、リピーターを増やしていきたい」と話している。

 昨年の3月から5月にビュー福島潟を訪れた外国人は、中国人やインドネシア人など約百人だった。ことしはアメリカなどから団体が訪れ、4月末現在ですでに70人に達している。

 チリから観光で来日したパブロ・カンポスさん(27)とパウリーナ・ディアスさん(26)は22日、初めて福島潟を訪れた。黄色い菜の花が一面に咲いた福島潟を見て、パブロさんは「日本の田園風景を見られた」と喜んだ。パウリーナさんは「のんびりしていて、会った人が自然に接してくれる」と、地方ならではの魅力を満喫した様子だった。

 福島潟を訪れる外国人観光客は、すでに東京などの都市部を訪れた経験があり、日本国内の新たな見どころを求めて来る人が多いという。

 通訳も務めるビュー福島潟職員の山下真有さん(43)は「新潟の中心部からそれほど遠くなく、利便性の良さを挙げる人もいた。街歩きしながら福島潟まで来るなど、ありのままの日本らしさを楽しんでいるようだ」と指摘。観光客が福島潟の写真をインターネットに掲載したことで、口コミでも情報が広がっているとみる。

 松木保副館長(78)は「海外の人が福島潟のどんなところに魅力を感じているのかを聞き取り、今後さらに広く知ってもらえるようにアピールしていきたい」と話している。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット