展示されたキアンコウの稚魚=七尾市ののとじま臨海公園水族館

展示されたキアンコウの稚魚=七尾市ののとじま臨海公園水族館

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

かわいいアンコウの赤ちゃん のとじま水族館で展示

北國新聞(2015年6月2日)

 七尾市能登島沖で捕獲されたキアンコウの稚魚2匹が、同市ののとじま臨海公園水族館で展示され、来場者が愛らしい姿に見入った。

 稚魚は体長2センチで、5月28日朝、鰀目(えのめ)漁港沖の定置網付近に漂っているのを水族館職員が見つけた。水族館によると、キアンコウは稚魚の間は水中に浮遊し、成長すると海底で暮らすようになる。この稚魚は生後1カ月前後とみられる。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット