蛍のオブジェが飾られた伝福寺

蛍のオブジェが飾られた伝福寺

長野県 伊那路 祭り・催し その他

「ほたる寺」乱舞の季節に縁結び 辰野・伝福寺が人気

信濃毎日新聞(2015年6月6日)

 上伊那郡辰野町の蛍の名所、松尾峡近くにある伝福寺(でんぷくじ)が、縁結びの御利益を求める人たちの間でひそかな人気になっている。「ほたる寺」とも呼ばれ、蛍が乱舞する時季になると、カップルなどが恋愛成就の祈願に訪れるという。松尾峡などで13〜21日に開く「信州辰野ほたる祭り」の期間中は毎夜、参拝者がろうそくをともして飾る万灯供養も行われる。

 伝福寺は、JR辰野駅から松尾峡の「ほたる童謡公園」に歩いて行く際の通り道にある。本堂は60年に1度御開帳される秘仏「聖観音菩薩(ぼさつ)」を納め、正確な由来は不明だが「縁結びの仏」とされてきた。昔から夜のあいびきの場だったとの説もある。

 20日夕の「たつのピッカリ踊り」で踊られる「ほたる小唄」には、「いでの清水も天竜の水もほたる寺ならほたる寺なら縁むすび」との歌詞も。恋愛成就だけでなく、家族や友人など人とのつながりが良縁になる寺―と地域住民に親しまれてきた。

 総代会長の栗林俊明さん(76)は「蛍観賞の行き帰りに気軽に立ち寄ってもらえたらうれしい」と話している。万灯供養はほたる祭り期間中、毎日午後7時から。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット