スケッチにおすすめのスポットを載せた地図と荻ノ島の風景=柏崎市高柳町荻ノ島

スケッチにおすすめのスポットを載せた地図と荻ノ島の風景=柏崎市高柳町荻ノ島

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 その他

柏崎・高柳荻ノ島の古民家、棚田 画家さんいらっしゃい 写生マップ完成

新潟日報(2015年9月3日)

 かやぶき屋根の家々が田んぼを囲む「環状集落」で名高い柏崎市高柳町荻ノ島で、「写生の拠点地域化」に向けた取り組みが行われている。住民有志が荻ノ島地区を中心に高柳町地域でおすすめのスケッチポイントをまとめた地図も完成させた。スケッチを通じて、荻ノ島ファンをさらに増やしていく考えだ。

 地図は、地域活性化を目指す住民組織「かやぶき集落 荻ノ島」が手掛けた。地図で掲載したスケッチポイントは20カ所。うち荻ノ島地区は9カ所で、かやぶき屋根の家が並ぶ構図で描きやすい地点や、棚田がよく見える地点などを紹介している。荻ノ島地区だけでなく高柳町地域全体にも足を伸ばしてもらおうと、地区外にある名勝「貞観園」や古民家なども載せた。

 また、地図には、20年ほど前から荻ノ島に通い続けている東京の水彩・水墨画家、久山一枝さんが描いた作品も添えられている。

 荻ノ島にはスケッチ目的で、年間数十団体がツアーを組んで来訪するほか、プロの作家もしばしば訪れている。一般的な観光地を巡る旅に比べてスケッチの場合は滞在時間が長い上、リピーターも多いとされる。こうした特徴に着目した「荻ノ島」の春日俊雄代表(64)は「萩ノ島に共感してくれる方と時間を掛けてしっかりつながりたい」と写生の拠点地域化を思い立った。

 今後は、プロ作家による指導付きのスケッチツアーなどを企画し、地区の宿泊施設への誘客も促していく。

 マップは集落内の荻ノ島事務所で入手できる。無料だが、かやぶき屋根の修繕費などに充てる100円の協力金を求めている。同事務所の担当者は「地図を手に地域を回る中で、新たな魅力あるスポットも発見してほしい」としている。

 問い合わせは同事務所、0257(41)3290。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット