住民が道路脇に花火や仏像、サクラなどの柄が描かれたあんどんを並べ、道行く人が温かな光で心を和ませた

住民が道路脇に花火や仏像、サクラなどの柄が描かれたあんどんを並べ、道行く人が温かな光で心を和ませた

石川県 金沢市周辺 その他

寺町通り包む明かり 金沢市の住民があんどん100基

北國新聞(2015年9月3日)

 寺町台の住民でつくる「寺町通り沿線を良くする会」のメンバーは2日、それぞれの自宅前で、金沢の観光名所やキャラクターなどを描いたあんどん約100基を設置、点灯した。

 寺町5丁目の同通りでは、住民が道路脇に花火や仏像、サクラなどの柄が描かれたあんどんを並べ、道行く人が温かな光で心を和ませた。

 あんどんは昨夏、観光客や住民が幻想的な雰囲気を楽しめる街並みにしようと、同会が製作した。諏訪神社の神事で、下弦の月を拝む「三光(さんこ)さん」が営まれる8日まで、午後6時ごろから約3時間点灯する。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット