長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

庭園に映えるモミジ 下諏訪・本陣岩波家

信濃毎日新聞(2015年11月14日)

 諏訪郡下諏訪町の本陣岩波家の庭園で、紅葉が見頃を迎えている=写真。旧中山道・下諏訪宿の要だった場所で、大名や公家が休憩した奥座敷から赤や黄に彩られた築庭式石庭園を眺めることができる。訪れた人は「きれいね」「趣がある」と話しながら、史跡と紅葉の競演を楽しんでいる。

 28代目当主の岩波尚宏さん(43)によると、今月初めからドウダンツツジやモミジが色づき始めた。時季は例年並み。今が最盛期で、今月いっぱいは楽しめそうという。

 静岡県裾野市から夫婦で訪れた岩村正彦さん(68)は「本陣跡を見てみたいと訪れたが、ちょうど紅葉も盛りでよかった。静かで当時の雰囲気もありますね」と話した。

 本陣岩波家は江戸中期の建築で町文化財。入館料は小中学生200円、高校生以上500円。午前9時〜午後5時に1階と庭を見学できる。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット