温泉街を歩く外国人観光客ら。スキー場オープンを待ちわびていた

温泉街を歩く外国人観光客ら。スキー場オープンを待ちわびていた

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー

外国人客心待ち、野沢温泉スキー場 19日一部オープン

信濃毎日新聞(2015年12月19日)

 野沢温泉スキー場(野沢温泉村)が19日から、標高が高い一部のコースでオープンする見通しとなった。同日朝に判断する。オープン予定なのは、やまびこゲレンデの一部や、小毛無ゲレンデ。18日現在、25センチほどの積雪がある。同日は前日からの雪で一帯が白く染まり、関係者が準備に追われた。村内に滞在している外国人観光客もオープンを心待ちにしていた。

 同スキー場は外国人スキーヤーの入り込みが増加傾向で、18日も村内の温泉街やスキー場周辺をぶらつく外国人の姿があった。オーストラリアから友人と訪れた女性(32)は年末まで村で過ごす予定で、「やることもないから散歩をしていた。早くスキーがしたい」。シンガポールから訪れた6人家族は村の共同浴場「外湯」などを見物。「(スキー場で)たくさん写真を撮りたい」と話していた。

 野沢温泉旅館組合によると、今月10日ごろから外国人観光客の姿が目立ち始めた。スキーができないため、山ノ内町の地獄谷野猿公苑や長野市のレジャー施設に足を運ぶ人がいたほか、村内の宿泊をキャンセルし、京都や北海道に向かう人もいたという。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット