ひな人形を眺める平野礼子さん。「おひなさまを通して人と交流するのも楽しい」と話す=十日町市西本町

ひな人形を眺める平野礼子さん。「おひなさまを通して人と交流するのも楽しい」と話す=十日町市西本町

新潟県 十日町・松之山・津南 祭り・催し

ひな人形まちなか彩る 十日町・平野さん 収集の120体展示

新潟日報(2016年3月1日)

 十日町市の中心市街地で店舗などをひな人形で彩る「遥おひなさまコレクション展」が、3月中旬まで開かれている。作られた時代も素材もさまざまな人形が、町を歩く人に春の気配を届けている。

 同展は4回目。十日町市水口沢の保険外交員、平野礼子さん(48)が収集したひな人形数百体のうち、約120体を32カ所に飾った。

 平野さんは中学時代に修学旅行で人形を買い求めたのをきっかけに、成人してからは骨董(こっとう)店を巡ったり人からもらったりして数を増やしてきた。「時代ごとの変遷が面白い」と魅力を語る。

 貝殻やガラス、紙など素材もさまざま。「ひな人形はいろいろな世代の人が楽しめる。みなさんに見てもらって伝統を引き継いでいきたい」と話す。

 平野さんのコレクションは南魚沼市の「ひな雪見かざり」や新潟市の「雛人形・町めぐり」でも展示されている。十日町市西本町の平野さんの実家では、18世紀初めの貴重な人形なども見ることができる。 問い合わせは平野さん、090(4666)8798。

十日町・松之山・津南 ニュース

十日町・松之山・津南
イベント

十日町・松之山・津南
スポット