三遠南信の特産品を紹介するウエブサイトの画面

三遠南信の特産品を紹介するウエブサイトの画面

長野県 伊那路 特産

てんぷらまんじゅう・アップルバター... 三遠南信特産品、ネットで紹介

信濃毎日新聞(2016年3月2日)

 三遠南信地域連携ビジョン推進会議(事務局・浜松市)は1日、飯田下伊那など県南部を含む三遠南信地域の特産品を紹介するウエブサイト「三遠南信特産品GUIDE」の公開を始めた。三遠南信地域の歴史・風土によって育まれた特産品の魅力を発信することで、販路拡大や地域の交流促進を図る。

 同会議はサイトで紹介する特産品について▽魅力的なストーリーのある特産品▽隠れた産品の魅力発信―などの観点から選定。サイト公開に合わせ、県南部7品、静岡県西部(遠州)12品、愛知県東部(東三河)3品の計22品を取り上げた。

 県南部からは、飯田の郷土料理「てんぷらまんじゅう」、下伊那郡南部の「柚餅子(ゆべし)」「ゆずこしょう」、駒ケ根市の「いりごま」、上伊那郡のリンゴをペースト状にした「アップルバター」などを紹介。商品の由来や誕生の物語、販売者の連絡先などの購入方法も盛り込んでいる。

 サイトでは特産品の紹介に加え、2017年NHK大河ドラマの主人公・井伊直虎のゆかりの地に関する情報も発信。県南部では松源寺(下伊那郡高森町)を紹介している。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット