年代の違う段飾りなどが並ぶひな人形展=福井県小浜市鹿島の小浜町並み保存資料館

年代の違う段飾りなどが並ぶひな人形展=福井県小浜市鹿島の小浜町並み保存資料館

福井県 敦賀・若狭 その他

多彩な表情、昭和のひな人形 小浜市の町並み資料館、6セット

福井新聞(2016年3月15日)

 昭和のひな人形を集めた展示が、福井県小浜市鹿島の「小浜町並み保存資料館」で開かれている。年代によって表情や着物が違うひな人形が楽しめる。21日まで。

 小浜西組町並み協議会が約10年前から開いている。今回は、市民から寄贈を受けたり、借り受けたりした昭和13年から51年までの6セットを並べた。

 昭和13年のひな人形は「御殿びな」と呼ばれ、屋根付きの御殿の中に、お内裏さまとおひなさまが収まっている。

 赤い毛せんの7段飾りや、ふくよかな表情が特徴的な人形など、時代を超えても色あせない飾りが目を引いている。

 同協議会の石野幸子副会長は「忙しい時代に人形を見ると癒やされ和む。ぜひ足を運んでほしい」と話していた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット