JR上田駅に登場した六文銭のマーク。夜は照明が点灯する=16日

JR上田駅に登場した六文銭のマーク。夜は照明が点灯する=16日

長野県 上田・小諸 その他

浮かび上がる「六文銭」 上田駅、真田の里PR

信濃毎日新聞(2016年3月17日)

 上田市のJR上田駅に地元ゆかりの戦国大名・真田氏の家紋「六文銭」のマークが登場し、駅を利用する観光客らの目を楽しませている。NHK大河ドラマ「真田丸」放送で同市への注目度が高まる中、「真田氏の古里」をPRしようとJR東日本が装飾した。

 同駅お城口側には以前から六文銭をイメージした照明が設置されている。そこに真田氏の甲冑(かっちゅう)「赤備え」をイメージした赤色のシールを貼り付けた。直径1・5メートルの丸いマークが六つ並び、夜になると照明が点灯。六文銭が浮かび上がり、昼とは違った雰囲気を醸し出している。

 駅舎には「信州真田紀行」と書かれたのれんやのぼり旗も設置した。「真田丸にあやかり、地域を一緒に盛り上げたい」とJR上田駅の担当者。写真撮影する観光客の姿も見られ、「観光客におもてなしの気持ちが伝わればうれしい」と話している。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット