JR長野駅善光寺口の列柱に設置されたちょうちん=23日午前10時、長野市

JR長野駅善光寺口の列柱に設置されたちょうちん=23日午前10時、長野市

長野県 長野市周辺 その他

門前回廊、六文銭の明かり 長野駅前に5カ月ぶりちょうちん

信濃毎日新聞(2016年3月23日)

 長野市のJR長野駅善光寺口の「門前回廊」に23日、5カ月ぶりに新調された大型ちょうちん9個がお目見えした。市が22日深夜から作業し、屋根「大びさし」を支える9本の列柱に1個ずつ設置。放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」ゆかりの同市松代地区などを盛り上げようと、デザインは松代藩主真田家の家紋「六文銭」をあしらった。10月末まで設置する予定だ。

 ちょうちんは高さ1・6メートル、直径1・3メートル。新たに暖色系を導入した内蔵の発光ダイオード(LED)照明は午後5時に点灯し、午前0時に消える。設置費用に充てるため、企業や団体に計18口(1口15万円)の寄付を募集。16社から申し込みがあり、ちょうちんの側面に社名を入れた。

 市は昨年3月、北陸新幹線(長野経由)金沢延伸に伴って装いを一新した長野駅善光寺口に、別のデザインのちょうちんを設置。4、5月の善光寺御開帳を終えた6月に撤去する予定だったが、好評だったため10月末まで延長した後、取り外していた。

 市観光振興課は「ちょうちんの設置を求める市民の声が多かった。駅に掲げることで、おもてなしの心と門前町らしさを表現したい」としている。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット