スコップや除雪機を使って山小屋を覆った雪を取り除く「涸沢ヒュッテ」の従業員ら=15日午前9時23分、北アルプス涸沢

スコップや除雪機を使って山小屋を覆った雪を取り除く「涸沢ヒュッテ」の従業員ら=15日午前9時23分、北アルプス涸沢

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

すぐそこ「涸沢の春」 北ア・小屋開け作業

信濃毎日新聞(2016年4月16日)

 北アルプス・涸沢(松本市安曇)の山小屋「涸沢ヒュッテ」で15日、今シーズンの小屋開け作業が本格的に始まった。ヒュッテによると、周辺の積雪は例年より3メートルほど少ない3〜4メートル。除雪前から所々で屋根が見えており、山口孝社長(68)は「涸沢の春を45年間見てきたが、これほど雪が少ない小屋開けは初めて」と話していた。

 午前中からスタッフやボランティアがヘリコプターで続々と入山。前日に現地に入った15人ほどと合わせた約30人が、屋根から除雪を進め、荷揚げした食料品などを運び込んだ。

 この日、標高約2300メートルのヒュッテ周辺は快晴。時折強い風が吹く中、スタッフらはくっきり浮かんだ穂高連峰の稜線(りょうせん)を眺めながら作業を進めた。今季は27日から営業するという。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット